暗号資産(仮想通貨)

【9月30日まで】コインチェック口座開設でビットコインがもらえます。

コインチェック で口座開設するとビットコインがもらえるってホント?

本当です。9月30日までのキャンペーンで、口座開設して入金すると1,500円分のビットコインがもらえます。

ビットコインがもらえるのは嬉しいけど、コインチェックをよく知らずに口座開設するのは少し不安。

コインチェック は私がメインで使っている取引所です。詳しい情報ものせるので一度確認して不安が解消されたら口座開設してはどうですか?

この記事の内容

  • コインチェックの「ビットコインあげちゃうキャンペーン」について
  • コインチェックの口座開設に必要なもの
  • コインチェックの特徴
  • コインチェックと他社との比較

 この記事を書いている私はこんな人です。

  • 仮想通貨・NFTサイト(当サイト)を運営。
  • Twitterで毎日暗号資産(仮想通貨)・NFTの情報を発信。
  • ブログ収入でビットコインを積み立て
  • Openseaで自作のNFTを販売。
  • 月間1万PV以上のサッカーファン向けのサイトも運営

 

コインチェック
ビットコインがもらえるチャンスは【9月30日まで】

「全員BTCがもらえる!ビットコインあげちゃうキャンペーン」の詳細

コインチェック

今回のキャンペーンの内容は以下の通りです。

期間:2022年7月1日〜9月30日23:59まで

対象者:以下の2つを満たす方を対象者としています。
1.キャンペーン期間中にCoincheckアプリからかんたん本人確認で口座開設
2. 口座開設してから72時間以内に日本円の入金

口座開設後の72時間以内の入金が条件になっているので、忘れずに。金額の指定はないので、数百円でもいいですよ。

抽選ではなく、上記条件を満たし方全員に1,500円分のビットコインがプレゼントされます。

ビットコインの付与方法は、以下の通りです。

入金確認完了日の翌月から2週間をめどにCoincheckのアカウントに付与。賞品の付与実績は、Coincheck(WEB)ならびにCoincheckアプリの取引履歴から確認できます。

コインチェック

コインチェックの口座開設に必要なもの

暗号資産(仮想通貨)の口座開設の手続きって難しそうだけど・・

難しいイメージがあるだけで、クレジットカードの作成と内容はほとんどかわりません。

口座開設までの手順は以下の通りです。

本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要) ※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

コインチェック

暗号資産(仮想通貨)の取引所選びのポイント

暗号資産(仮想通貨)の取引所を選ぶうえでポイントなる基準は以下の通りです。

  • 使いやすさ
  • 手数料
  • セキュリティ
  • 運営会社
  • ユーザー数(取引量・アプリダウンロード数など)
5つのポイントのなかで特に何を重要視すればいいのだろうか?

何を重要視するかは、人それぞれの価値観にもよりますが、あえて言うならば「使いやすさ(操作性)」でしょうか。

初心者にとって、取引所の画面やアプリが使いやすいかどうかは、とても重要です。

お金を預ける訳だから、運営会社の信頼度も重要ですね。信頼度の客観的な指標になるのが「ユーザー数・アプリダウンロード数・調査会社の統計」になります。

コインチェックの特徴

コインチェックの特徴は以下の通りです。

Coincheck(コインチェック)
コインチェック
〇東証プライム上場企業「マネックスグループ」を親会社に持つ。
〇アプリダウンロード数は
415万を超え、2020年国内NO.1(AppTweak調べによる)。
〇初心者が戸惑わず直感的に操作可能。抜群の使いやすさ。操作説明の情報が豊富。
初心者に当サイトがオススメする取引所。
 
 
運営会社情報 東証プライム上場企業「マネックスグループ」の完全⼦会社
サービス開始 2014年から暗号資産(仮想通貨)の事業を開始
セキュリティ アカウントログイン時の2段階認証・SSL暗号化通信・ログイン通知
当サイトおすすめポイント 操作に不安がある方に、当サイトが一番おすすめする取引所
筆者が初心者の頃から今も使い続けている取引所です。抜群の使いやすさ。

コインチェック

コインチェックと他社との比較

上であげた、①使いやすさ、②手数料、③セキュリティ、④運営会社、⑤ユーザー数の5つの基準から、当サイトがおすすめしている暗号資産(仮想通貨)の取引所は以下の3つです。

   Coincheck
(コインチェック)
bitFlyer
(ビットフライヤー)
GMOコイン
取引所手数料 無料 0.01 ~ 0.15% Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料 無料 無料 無料
取扱通貨数 17 15 20
入金手数料 0円~1018円 0円~330円 無料
出金手数料 407円 220 円~770 円 無料
ポイント

・アプリダウンロード数は
415万を超えNO.1
・初心者に優しい直感的に
使える操作性。

ビットコイン取引量 国内 No.1
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。
国内暗号資産交換業者における
2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含
む)

即時入金の手数料や、
日本円の出金、ビットコインの引き出し
手数料が無料

・取り扱い通貨数No.1

他社と比べてもコインチェックが人気(アプリダウンロード数)やユーザビリティに優れていることがわかりますね。

コインチェックへの入金方法

入金方法は、下記の通りです。

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングで入金
  • コンビニ入金

手間が少なくてすむのは、インターネットバンキングでの入金です。

インターネットバンキングの入金は、パソコンやスマホから24時間いつでもできるので便利。

ここでは、入金例として、「コインチェックのインターネットバンキング入金(三菱UFJ銀行)」の手順を紹介します。

手順1

コインチェックにログインし、ホーム画面の左端で「日本円の入金」をクリックします。

コインチェックの入金方法1.引用:コインチェック

手順2

「クイック入金」をクリックし、「入金額」に金額を入力。手数料を含めた合計金額を確認します。問題なければ、下部の「お支払情報を発行」をクリックします。

コインチェックの入金方法2引用:コインチェック

手順3

収納機関番号(赤枠)、お客様番号(青枠)、確認番号(緑枠)を確認します。

コインチェックの入金方法3引用:コインチェック

手順4

ここからは、ネットバンキングの操作説明です。今回は例として三菱UFJ銀行を紹介します。三菱UFJネットバンキングのログインページからログインし、「ペイジー(税金・各種払込)」をクリック。

コインチェックの入金方法4引用:三菱UFJ銀行

手順5

手順3の「収納機関番号」を入力します。

コインチェックの入金方法5引用:三菱UFJ銀行

手順6

手順3の「お客様番号(青枠)」と「確認番号(緑枠)」を入力します。あとは手順に沿って入金するだけです。ネットバンキング側の入金操作が終了したら、1分もしないうちにコインチェックに反映されます。

コインチェックの入金方法6引用:三菱UFJ銀行

まとめ

この記事のまとめです。

  • コインチェックのキャンペーンは、9月30日までに口座開設と入金(72時間以内)をした人が対象になる。
  • 条件を満たし方全員に1,500円分のビットコインがプレゼントされる。
  • コインチェックは、他社と比較しても人気(アプリダウンロード数)やユーザビリティに優れている。
  • コインチェックは操作性が抜群で初心者には安心である。

コインチェック