サッカー

サッカーゲームをすることが副業や職業になる!!サッカーNFTブロックチェーンゲームのこれから

サッカーNFTゲームで稼ぐ

「本ページはプロモーションが含まれています」

サッカーゲームが好きな方多いですよね。

日本では、「ウィニングイレブン(現在は「eFootball」の名称)」や「FIFAシリーズ」が長い間人気があります。

サッカーゲームが好きな方や上手な方であれば、一度はこのような願望を持ったことがあるのではないでしょうか。

「サッカーゲームでお金が稼げれば」

この願望が現実のものになります。

腕前次第ではサッカーゲームをすることが、副業や職業としても成り立つ時代になろうとしています

この記事は以下のような方に特におススメです。

  • サッカーゲームが好きである。
  • サッカーゲームが得意である。
  • 次世代のサッカーゲームに興味がある。
  • サッカーを見るのが好きである。

この記事では、サッカーゲームを副業や職業にすることについて、具体例を交えて詳しく説明します。

そもそもブロックチェーンやNFTとは何か?

ブロックチェーンとは何か

サッカーのNFTブロックチェーンゲームを知るには、まず「ブロックチェーン」や「NFT」について、大まかに理解する必要があります。

まずはこの2つについて解説します。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンとは、情報を記録するデータベースの技術の一種で、上の画像のようにブロックと呼ばれる単位で取引履歴データを管理します。

ブロック単位の取引データをチェーンのように連結して保管することから、「ブロックチェーン」と呼ばれます。

ブロックチェーンとは

ブロックチェーンの特徴は以下の通りです。

  • データの改ざんが事実上不可能である。
  • 全てのユーザーがデータを共有・管理しあう。
  • 一つ一つの取引がチェーンでつなぐように記録されているため、チェーン(記録)をたどれば過去の記録が全てわかる。

ブロックチェーンは、データの改ざんや偽造が困難なことから、「セキュリティの高さ」が必要なビットコインやイーサリアムなどの暗号資産の発行に使われています。

ブロックチェーンは、データの改ざんが困難でセキュリティが高いという特徴から、今後さまざまな分野で活用されていくと予想されます。

NFTとは

NFTは何の略

NFTとは、「Non-Fungible Token」の略で、日本語で言うと「非代替性トークン」となります。

「非代替性」、つまり替えることができない、改ざんすることができない、唯一無二という意味です。

もう少し説明を加えると、「改ざんできないように、シリアル番号が振ってある、唯一無二のデジタルデータ」ということになります。

NFTが改ざんできない理由は、ブロックチェーン上でデータが管理されているからです。

NFTの種類には以下のようなものがあります。

  • アート作品
  • 写真
  • トレーディングカード
  • 音楽

筆者が保有しているサッカー系のNFT

Sorareカード

NFTを購入するには暗号資産(仮想通貨)が必要です。暗号資産を用意して、NFTのマーケットプレイスで購入します

NFTの購入方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

サッカーのNFTブロックチェーンゲームについて

サッカーNFTゲーム

先日、筆者はこんなツイートをしました。

クラブ育成型のサッカーNFTゲームが開発されるというニュース。

サッカーゲームとNFTは相性抜群です。

ゲームメーカーにとっても新たなビジネスチャンスであり、今後さまざまなNFTゲームがリリースされると予想されます

ゲームメーカー大手のコナミがNFTオークションに参入するニュースもあり、今後ゲーム市場のNFT化が加速するのは間違いないでしょう。

では、このブロックチェーンNFTゲームで「ユーザーが利益を得る・副業や職業になることも不可能ではない」とは、どういうことでしょうか?

NFTブロックチェーンゲームで利益がでる仕組み

NFTブロックチェーンゲームで稼げる仕組みを簡単に図にすると以下のようになります。

NFTで利益を得る仕組み

ブロックチェーンNFTゲームでは、ゲームで使用するアイテムやカードを、NFTのマーケットプレイスで売買するという、ビジネスモデルが確立されつつあります

つまり、ゲームでいい成績をあげることによって得られたアイテムを、売ることができます。

また、ゲームの成績に応じて暗号資産(仮想通貨)が与えられるゲームも既にあります。

これまでも優秀なゲームプレイヤーが大会で優勝し賞金を獲得するということはありましたが、それとは比べ物にならない大きなチャンスがNFTゲームにはあります

投資家がゲーマーを雇う

投資家がゲーマーを雇うということが現実に起こっています。

理屈としては、こんな感じです。

投資家が、「初期投資はかかるがリターンが大きいNFTブロックチェーンゲーム」を腕のいいゲーマーに給料を与えてやらせる。給料を与える代わりにゲーマーがゲームで稼いだお金は投資家が得る。

プロゲーマーは、自分で稼ぐもよし、誰かに雇わわれるもよしという時代になろうとしています。

すでにある稼げるNFTブロックチェーンゲーム

稼げるNFTゲーム

2022年1月現在、NFTゲームで稼ぐことは可能です。

人気のあるNFTゲームを紹介します。

Sorare(ソレア)

当サイトで何度か紹介している、Sorare。

Sorareは、2018年にフランスで誕生した、サッカー選手のNFTトレーディングカードを使用したサッカーゲームです。

上の画像を見てわかるように、カードの選手は実在の選手。実在の選手の実際の試合での活躍を予想することにより、ユーザーに商品が与えられるという、これまでになかったシステム。

今世界で最も人気があり、最も稼げるサッカーNFTゲームです。

国内でも既に1年で数百万円以上の利益をあげている方もいます。

サッカーNFTゲームSorare(ソラーレ・ソレア)とは?概要・登録・カード入手方法を解説サッカーのブロックチェーン・NFTゲームで世界的に人気を集めている「Sorare(ソラーレ)」について、初心者にもわかりやすく解説します。...

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinityは世界的に人気のNFTゲームです。

ゲーム内で仮想通貨を入手できたり、NFTのモンスターやアイテムなどを売買できたりすることから、近年稼げるゲームとして人気を集めています。

有名な個人ビジネス系のインフルエンサーは、Twitterでこのようにツィートしています。

サッカーゲーム愛好家が今のうちにやっておきたい事

今がチャンス

日本において、NFTやNFTブロックチェーンゲームは、今まさに普及しようとしているところです。

言い換えれば、

「今がチャンス」

今始めれば、先に行動することによる利益を得るチャンスがあります。

まずは、暗号資産(仮想通貨)を使える状況にして、NFTを試しに買ってみましょう

今のうちにNFTに慣れることが大切です。

そして、できれば何か一つNFTゲームをやってみましょう。

サッカーゲームであれば、今はSorareがオススメです。

どのような分野、どのような業界においても「なみに乗るチャンスの時期」があります。

NFTやNFTゲームにおいては、まさにそれが2022年1月の今です。

NFTの始め方
【初心者向け】NFTの購入手順やメタマスク登録手順を優しく解説NFTの初心者向けに、NFTの購入手順・メタマスク登録手順と送金方法を優しく詳しく解説します。...

まとめ

この記事のまとめです。

  • ブロックチェーンとは、情報を記録するデータベースの技術の一種で、ブロックと呼ばれる単位で取引履歴データを管理する仕組みのことである。
  • NFTとは、「改ざんできないように、シリアル番号が振ってある、唯一無二のデジタルデータ」のことである。
  • NFTを購入するには暗号資産(仮想通貨)が必要な場合が多い。暗号資産を用意して、NFTのマーケットプレイスで購入する。
  • 大手のゲームメーカーがNFTへの参入を発表しており、今後NFTゲームのリリースが増えると予想される。
  • NFTやNFTゲームは日本において普及し始めようているところである。ユーザーにとっても利益を得るチャンスの時期である。
RELATED POST